よくあるご質問

鍼灸についての質問

Q.はり治療は痛いですか?

A.治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほどの細さで、せいぜい蚊に刺されるほどの痛みです。 初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予想より小さい痛みなので、驚かれます。 鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状のものを使用し、しかも森の宮東鳳院では可能な限り無痛で刺入をする技術をもっております。


Q.鍼は消毒して使っているのですか?

A.鍼は使い捨て鍼(ディスポーサブル鍼)を使用しています。 ディスポーサブル鍼は、エチレンオキサイドガスなどにより消毒滅菌された清潔な鍼で、一回使用すると廃棄します。


Q.お灸の跡は残らないですか?

A.皮膚に直接もぐさをのせるお灸は、体質により、跡が残る場合とすぐ消える場合がございます。 どちらにしても跡はほとんど残りませんが、その部分の肌が白くなるので、うすく「白い跡」として残る場合もあります。(ほとんどわかりませんが) どうしても心配であれば、6分灸や棒灸といった直接皮膚につけない方法もあります。


整骨についての質問

Q.整骨院は整形外科の治療とどこが違うのですか?

A.整形外科では、痛みに対して物理療法や投薬によって治療を行うのが基本ですが、 整骨院では投薬はできませんので、全て物理療法や手技によって筋や腱の硬縮、関節や背柱の歪みを修復するといった治療になります。森の宮東鳳院ではお客様のお悩みをきめ細かく治療致します。


Q.急性の痛みと慢性の痛み、どちらの時に整骨院に行ったらいいのですか?

A.どちらの痛みの時でも来院していただいて結構ですが、痛すぎて動きがとれない時は整形外科などの病院に受診されたほうが良いです。 病院でしか出来ないこともたくさんあるので、整骨院と病院を上手にお使い下さい。


Q.保険は使えますか?

A.ご利用頂けます。社会保険や組合保険などの各種保険や交通事故、労災など取り扱っております。詳しくはお問い合わせ下さい。


交通事故治療についての質問

Q.最初に治療費はかかりますか?

A.交通事故の治療費は保険会社負担になりますので患者様の負担金はありません。
医療機関へ通う交通費も全て負担されます。
交通事故の慰謝料は一般的に、通院日数×4,200円が支払われます。


Q.現在整形外科にかかっていますが、森の宮東鳳院に転院できますか?

A.可能です。病院と併用して治療院に通うことも可能です。
当院で手続きを行いますので、来ていただくだけで大丈夫です。
札幌西区の治療院[森の宮東鳳院]は他院で改善の見られない方に。交通事故によるムチウチなどの治療もお任せ下さい。
詳しくはご予約の際にお問い合わせください。


Q.事故後、何日か経ってから症状がでましたが、治療を受けられますか?

A.はい。大丈夫です。
「交通事故直後は興奮状態にあり、痛みを感じなかったが数日してから痛みが出てきた」 こういった症状は交通事故ではよくあることです。
特にむち打ち症は数日後から症状が現れてだんだんと強くなってくることが多いです。

森の宮東鳳院

診療時間 午前
(10:00~12:30)

(12:00~15:00)

(17:00~19:00)
月曜日 休診
火曜日 休診
水曜日 休診 休診
木曜日 休診
金曜日 休診
土曜日 休診 休診
日曜日・祝日 休診 休診 休診
※交通事故および重い症状の患者様につきましては、
9~21時まで日曜・祝日問わずご対応いたします。
所在地 〒063-0841
札幌市西区八軒1条西1丁目1-26
アルファ琴似駅前ビル5F(1Fは札幌八軒一条郵便局)
アクセス JRご利用の方: JR琴似駅より徒歩2分
地下鉄東西線ご利用の方: 地下鉄琴似駅 2番出口より徒歩12分
お車で来院の方: 駐車場あります
TEL 011-615-9005
定休日 日曜・祝日